「 短編 」一覧

パーカーパイン登場 PARKER PYNE INVESTIGATES アガサ・クリスティ 乾信一郎 訳

パーカーパイン登場 PARKER PYNE INVESTIGATES アガサ・クリスティ 乾信一郎 訳

こころの悩み専門医「パーカーパイン登場」!精巧に組まれたパズルのような構成です。ショートストーリーなので気軽に読めて気分爽快。読後幸福とはなにかと考えさせる奥行きもあります。散りばめらた宝石のような短編集。アガサ・クリスティ1934年の作品です。12編。

謎のクィン氏 THE MYSTERIOUS QUIN アガサ・クリスティ 石田英士 訳

謎のクィン氏 THE MYSTERIOUS QUIN アガサ・クリスティ 石田英士 訳

アガサ・クリスティの幻想性を体現したハーリ・クイン氏登場です。もうひとりの主役サタースウェィト氏との神話的な推理小説「謎のクィン氏」。ハーリクィンは道化役者のことです。道化師は影のようにあらわれ去っていきます。アガサ・クリスティ1930年の幻想推理小説です。11編。

スポンサーリンク
336