存在について

空と愛

意味を最後まで取り払うと残ったものは「存在」とか「実在」としか呼べないなにかです。

それが「空」とか「愛」とか名前がつけられています。

でもなにでもないものです。

私たちは誰でもそれを知っていてそれそのものです。

スポンサーリンク
336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336